ホリデイ・トレッキング・クラブ

2018.2月の交流会のお知らせ:「おから味噌作り移住者交流会」

2月18日(日)に阿波市で移住者対象のおから味噌作り移住者交流会を開きます。
おからでお味噌が出来るなんて、ビックリですよね!
 詳細は、MLにてお知らせします。
(要申し込み)


12月の交流会のお知らせ:「徳島の進学ってどうなってるの?」

12月17日(日)に徳島駅近くで移住者対象の茶話会&勉強会を開きます。

こちらへ来られた時は、まだ小さかったお子さん、
徳島県人として徳島で生まれ、すくすく育っているお子さん、、、
みなさん、大きくたくましくなってきましたね。

今回の茶話会のテーマは、
「徳島の進学ってどうなってるの?」です。
小学校、中学受験、高校受験の、現在の状況について
詳しく取り上げます。
徳島は、公立進学が多勢となっておりますが、私立もあり、ちょっと他県から見たら特殊な進学状況かも??
高校受験では、徳島市内では総合選抜というものが以前あったのですが、いまは無くなり、中高一貫校や、特色のある学校も多々あり、毎年のように変化しているように思います。
もう何が何だかわからないよねーって事で、聞きたいこと山ほどあると思います。

まだまだ先のこと・・・と思ってる方、この機会にぜひ参加して、将来に備えて下さい。
講師は、徳島でもトップクラスの進学塾、
学進グループの代表 山本 俊輔様がお引き受け下さいました。
http://uohd.co.jp/index.html
学校の目線ではなく、進学塾の目線で説明していただきます。
説明の後、質問、個人相談も受け付けます。

お申し込みは、下記からお願いします。
http://www.tokushima-teijyu.net/form.html
個別相談が必要な方はお申込時にお書き下さい。

日時:12月17日(日)
時間:14:00-16:00頃
定員:先着30名(お子様もどうぞ)
会費:無料(お茶お菓子付き)
場所:シビックセンター 会議室4
http://www.civic-center.jp/
※シビックセンターは徳島駅前そごうアミコビル内
 徳島市元町1丁目24番地 アミコビル
主 催:とくしま定住支援ネットワーク

今回は、定住ネット会員のみでは無く、一般も受け付けます。
お友達もお誘い下さい。(要申し込み)



とくしま県民活動プラザに会員登録しました。

現在、会として、とくしま県民活動プラザ阿波市観光協会徳島市市民活力開発センター の会員となっています。

あわわFree7月号に定住ネットが掲載されました!

 あわわFree7月(2017.6.25


バーベキュー交流会のお知らせ

現在参加者受付中です!!!!

と き:5月14日(日)18:30〜20:30頃(退出自由)
主 催:とくしま定住支援ネットワーク
     

イチゴ交流会のお知らせ

阿波市の食材をふんだんに使ったインドカレーと、
阿波市土成 野田いちご園さんのイチゴを食べながら交流会を致します。

アワシャンティ有吉さんの本格インドカレーをみんなで食べた後は、
淡路島牛乳で練乳作り、イチゴジュース、
四つ葉の生クリームを使ってイチゴタワー作りなど
わいわい交流しませんか?(*´∀`)

※お申込の方には、詳しい地図をメールします。

と き:4月16日(日)11:00〜16:00頃(退出自由)
場 所:阿波市観光協会 土成の家
参加費:中学生以上 一人500円
参加資格:定住ネット会員+ご家族、徳島への移住者及び3.11避難者
定 員:30人(要予約)
主 催:とくしま定住支援ネットワーク
後 援:一般社団法人 阿波市観光協会

     

中村敦夫・一人芝居 ご優待のご案内

市民が作るエネルギー(http://www.c-ene.net/)から、
協賛金をいただき、会員先着10名にかぎり、
1000円でご優待になりました!!
お申込は柏木まで〜☆
と き:2017年6月3日(土)開場18時 開演18時30分
場 所:徳島市寺町 般若院(駐車場はありません)
入場料:前売り2500円(当日3000円)
    ※入場料の一部を「3.11甲状腺がん子ども基金」に寄付します。

主 催:中村敦夫・一人芝居の会
    tel:090-3180-4714(住友)088-652-6754
-----------------------
中村敦夫・一人芝居
線量計が鳴る。
福島の原発関連処理費用に70兆円。
http://fukunawa.com/fukui/24651.html
先日の新聞に掲載された衝撃的な記事です。
事故後、6年経って、やっと「原発内部の写真が撮影できた」
という、信じられない状況がずっと続いています。
なのに、まだ政府は「原発再稼働」を進め、
経済界は「原発の再稼働がなければ経済が停滞」などと、
狂気の発言を繰り返しています。
ひとりでも多くの人に、冷静な、人間的な判断をしてもらうために、
中村敦夫さんが、下記のような芝居を全国で上演しています。
ぜひ、観て、聞いて、考えてください。
 

29年度 甲状腺検査補助について

29年度も引き続き行います。

29年度の申請期間は、以下になります。
※甲状腺検査補助の対象は、震災後徳島に移住された会員で、被曝した可能性がある方とその同居のご家族。
※原則として平成 29 年 1 月 1 日時点で会員登録されている会員と同居のご家族が対象。(例外有り)
※補助申請は、年 1 回。窓口で支払った、3000 円以下の検査料の全額。
 3000 円を超える場合は、お一人につき 3000 円を上限として支給します。
※申請期間は、平成29年4月1日から平成29年12月20日迄

甲状腺検査は、どの病院で受けて下さってもかまいませんが、心当たりが無い場合は、ご紹介致します。
この機会に、ご家族で検査を受けて下さいますようお願い申し上げます。

なお、書類は下記リンクよりダウンロードしてご提出下さい。
↓↓↓↓↓
甲状腺検査補助申込書